• ホーム
  • 利用案内
  • 在学生の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 就職データ集
トップページOB・OGメッセージ2011>農学部 尊田光美氏
OBOGメッセージ

農学部

食品メーカー 尊田光美

自分研究と自己PRはどのようにされましたか?

中学・高校・大学時代に分けて、自己分析をしました。何をしてどんなことを感じたのか、それが今の自分にどう結びついているのかを考えることで、自分の考えや価値観を明確にしていきました。
自己PRはキャリアセンターの相談員の方にアドバイスをもらいながら、選考を受けたい企業や職種によってPRの仕方を変えるように心がけました。

エントリーシートの書き方、取組みを教えてください

数をこなすのではなく、志望度の高い企業だけに集中してエントリーシートを書きました。「エントリーシートの書き方」等の就職本は、読むと自分の言葉で書けなくなると先輩方に聞いていたので、絶対に読まないようにしていました。エントリーシートを書いたら、キャリアセンターで添削をしてもらったり友達に読んでもらったりして、何度も書き直しながら1つのエントリーシートにじっくりと時間をかけて取り組みました。

面接試験は、どのような内容でしたか?

ほとんどの企業が、グループディスカッション・集団面接・個人面接というような流れで採用試験が進んでいきました。
集団面接では主に志望動機と自己PRの2つについて聞かれ、個人面接では将来設計や物事に対する自分の考え・価値観について聞かれることが多かったように感じます。

内定(内々定)の決まり方、その後の取組みを教えてください。

最終選考後、直接内々定の電話をいただきました。その後、文書にて通知がきました。
内々定から約半年後に内定式があり、社員の方々との懇親会に参加しました。また、課題の提出もありました。

就職にのぞむ後輩へメッセージお願いします。

就職活動では、思い通りにいかないこともたくさんあると思いますが、落ち込まずに前向きに頑張ってください。周りの人たちと比べて焦りを感じることもあるかもしれませんが、最後まで「自分の軸」をしっかり持って頑張れば必ず内定をもらうことができると思います。就活は大変というイメージを持っている人も多いとは思いますが、新しい出会い等ワクワクすることもたくさんあったので、就活を楽しみながら頑張ってくださいね。応援しています。

佐賀大学キャリアセンター
担当部課:学務部就職支援課
Tel:0952-28-8497、Fax:0952-28-8185
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
アドレス