• ホーム
  • 利用案内
  • 在学生の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 就職データ集
トップページOB・OGメッセージ2019>農学部 永瀬 絢葉さん
OBOGメッセージ
農学部 応用生物科学科
就職活動の準備はいつ頃からどのような形で始められましたか?

 就職活動は3年生の12月ごろから始めました。何から始めたらいいのか分からなかったので、まず、手の付けやすいSPI対策からしようと思い、書店でSPI対策の持ち運びしやすいサイズの問題集を購入しました。それを私は電車通学だったので、行きと帰りに何度も繰り返し解いていました。そこから徐々に自己分析などを始めていきました。

自己分析と自己PRはどのようにされましたか?

 自己分析はまず、マインドマップを作ることから始めました。マインドマップを作ることによって自分がどのような人物なのか客観的に見ることができ、長所と短所を見つけやすくなります。そこから、企業様に自分のどんなところを一番知ってほしいかを考え、自己PRを作りました。また、企業様の求めている人材によっても自分の伝えたいことを変えるようにしました。

エントリーシートを書く際に自分なりに工夫したことを教えてください
永瀬絢葉写真

 紙での提出の場合は、丁寧に書くことはもちろんのことですが、ひらがなと漢字の大きさのバランスにとても気をつけていました。また、内容に関しては趣味の欄などは、面接の中で話の種になるかもしれないので具体的な内容も書くようにしていました。また、自分の強みを書く際にその強みをどんな風に企業様で活かしていきたいのかも具体的に書くようにしていました。

面接試験はどのような対策をしましたか?

 面接試験に関しては、志望動機・自己PR・学生時代に一番力を入れたこと、の3つだけは確実に要所を覚えていくように対策していました。それ以外は、あまり原稿に頼りすぎないで自分の思ったままを素直にすらすらと話せるように、普段から積極的に周りの人と会話をすることを心がけていました。あとは、食品メーカー志望であれば、受ける企業様の製品を試していくようにしていました。

就職活動で印象深かった出来事を教えてください。

 私が、現在内定をいただいている企業様は大学の合同企業説明会に参加した際に、偶然出会った企業様でした。当時は大企業様だからきっと受からないと思っていたのですが、二次選考に行った際、面接官だった方が大学の合説に来ていた方で、その方が面接の中で私のことを覚えていると言ってくださったことがとても印象的でした。その後、無事に内定をいただくことができ、就職活動はご縁でできているととても感じました。

最後に、これから就職活動に臨む後輩にアドバイスをお願いします。

 就職活動を始める前は、不安で仕方がないと思うのですが、私は就職活動を終えて悔しい思いもたくさんしたけど、楽しかったと思うことができました。自分の将来を決める大事な時期ですが、いかに楽しんで就職活動の時期を過ごすかを考えてみてください。たとえ一度、面接の中で失敗したと思っても、「次はこうしようかな?」と考える時間を楽しんでください。 永瀬絢葉写真

他の卒業生を見る
文化教育学部 山口裕二 経済学部 山崎星華 理工学部 鵜木彬 農学部 永瀬絢葉 医学部 福島伸乃介
医学部 大柿菜津子
2019年卒業生一覧に戻る
佐賀大学キャリアセンター
担当部課:学務部就職支援課
Tel:0952-28-8497、Fax:0952-28-8185
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
アドレス