• ホーム
  • 利用案内
  • 在学生の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 就職データ集
トップページOB・OGメッセージ2013>農学部 森大輔氏
OBOGメッセージ
農学部
日本水産株式会社 森 大輔
就職活動はいつ頃からどのような形で始められましたか?

私が、修飾活動をはじめたのは12月からです。
まず、先輩方に話を聞くや合同説明会に参加することで、どのような会社があり自分自身が何をしたいかを明確にさせることに努めました。
そして、それと並行してSPI試験の対策も始めました。

自己分析と自己PRはどのようにされましたか?

〈自己分析〉
まず、簡易的な自分史を作り、今まで自分が何に力を入れ、その時どうしようと考えていたのかを確認しました。また同時に、客観的に自分自身を見つめ直すために友人達と他己分析し合うや親、親戚などに聞くなどを行いました。 ph1
〈自己PR〉
自己分析の結果から自分自身を構成している主軸となる事柄を絞り込む作業を行いました。その中で私は、「サッカー」「アルバイト」「浪人」の三つの軸に絞り、そこからそれぞれ何を相手に伝えたいかをさらに絞り、自己PRを作りました。


エントリーシートを書く際に自分なりに工夫したことを教えてください

基本的なことですが、字を丁寧に書く、相手が理解しやすい文を書くなど「基本に忠実に」を最も大切にしました。また、その会社についてどのような雰囲気の会社であるかを湿気りと見極め、図や写真をいれるや、逆に文字だけで書くなど会社にあわせて書いていきました。

面接試験はどのような対策をしましたか?

私は、面接対策は特に行っていません。
その代わり、とにかく多くの会社をうけ、本番の中で何が大事であり、何がタブーであるか、またどのような話し方・態度・仕草が面接官に印象が良くかつ記憶に残せるかをその都度試していくことで、自分の面接の形を作り上げました。
そのため、志望度の高い会社ほど後で受けるようにしました。

就職活動で印象深かった出来事を教えてください。

私は、就職活動の中で他大学の方と話すことで様々な情報を得ていたのですが、そのなかでもある会社の集団面接で合った方の話の中で学生時代に会社を立ち上げ、実際に経営していたという話には驚きました。
また、面接の中では、最終面接の最中にその場で内定を頂いた事やまた、内定をいただいた会社を御縁がなく内定辞退した際に、もう一度話をさせて欲しいと佐賀大学まできて説得していただいたこともとても印象深かったです。

最後に、これから就職活動に臨む後輩にアドバイスをお願いします。

とにかく、自分自身で考え、動いてください。 その結果失敗してしまったとしても次に活かすことができます。 そして、就職活動をしっかりと楽しむことを忘れないでください。「きつい」「ツライ」ばかり ph2 考えていては、絶対に良い結果には結びつきません。 最後に、これから色々ときついこともあると思いますが頑張ってください。

他の卒業生を見る
bunka01_s bunka02_s keizai01_s keizai02_s rikou01_s
rikou02_s nou01_s nou02_s igaku01_s igaku02_s
2013年卒業生一覧に戻る
佐賀大学キャリアセンター
担当部課:学務部就職支援課
Tel:0952-28-8497、Fax:0952-28-8185
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
アドレス