• ホーム
  • 利用案内
  • 在学生の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 就職データ集
トップページOB・OGメッセージ2011>理工学部 村田悠亮氏
OBOGメッセージ

理工学部

京セラ株式会社 村田悠亮

自分研究と自己PRはどのようにされましたか?

私は就職活動を12月頃から始めました。その頃から、私は自己PR、自己研究というものをきちんと行うより前に、企業の説明会や選考会に足を運びました。そして、12月の終わりから1月の初め頃にエントリーシートを書く機会を持ちました。そのため、エントリーシートを書くにあたり、自己分析を行わないとエントリーシート書くことができなかったため、必然的に自己分析を行いました。エントリーシート、面接の数をこなすにつれて、様々な質問項目がありましたので、自己分析は就職活動を行いながら、自分とういうものを深く考えました。

エントリーシートの書き方、取組みを教えてください

エントリーシートを書くにあたり様々な問題がありました。
その中でも、私は「語彙能力」に問題がありました。そのため、本や様々な資料などから、印象に残りそうな言葉や文を記録するなどして、自分のオリジナルのエントリーシートに加えるなどの工夫をしました。また、ただ文章を書くだけでなく、矢印やカギカッコなどの記号を使うなどして、見やすいエントリーシートにすることを心掛けました。

面接試験は、どのような内容でしたか?

面接試験を受けるにあたり、大事だと思う点は、「学生らしい元気の良さ」と「会話のキャッチボール」です。また、複数の企業の面接を受けましたが、やはりその企業で何ができるか、その企業に対するビジョンも大切だと感じました。熱意、ビジョンを通して、その企業に対する熱意を表わすことができると思いますので、その点を心掛けて面接試験に取り組みました。

内定(内々定)の決まり方、その後の取組みを教えてください。

内定の決まり方として、自分なりの理想に近い就職活動をして終えるというものがありました。そのためには、どのような企業にいきたいのか、何をしたいのかということを明確にしたほうがいいと考えます。それが明確になれば、理想とする就職活動をすることに近づく方法の一つになると思います。内定後の取り組みとして、自分の教養を深めるため、自分が興味のあるものはできる限り参加することを意識し、学業との両立に取り組んでいます。

就職にのぞむ後輩へメッセージお願いします。

就職活動をされている多くの方は不安だと思います。私もそうでした。私はその不安の中にも、少しの楽しさを感じることを意識して就職活動を行ってきました。就職活動」をすることは人生において、そんな多くはないと思いますので、少しでも就職活動を楽しめることができれば有意義なものとなってくると思います。
就職活動では多くの失敗をすると思いますが、その分、自分が成長できる場だと捉えて前向きに頑張ってください。
就職活動は企業や人との出会いが多くあります。その出会いに無駄はないと思いますの で、有意義な就職活動にして下さい。

佐賀大学キャリアセンター
担当部課:学務部就職支援課
Tel:0952-28-8497、Fax:0952-28-8185
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
アドレス