• ホーム
  • 利用案内
  • 在学生の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 就職データ集
トップページOB・OGメッセージ2011>医学系研究科 大田黒一舞氏
OBOGメッセージ

医学部(医学系研究科)

アドバンテージ・サイエンス 大田黒一舞

自分研究と自己PRはどのようにされましたか?

私自身、就職活動のためだけの自己分析はしませんでした。ただ、普段から「自分がしたいものは何か。10年後はどうなっていたいか」などと考えながら生活していました。そのため、私の場合、バイオ系の研究職意に就きたい。抗体試薬を研究し、医療に役立てたいという信念がありました。大学院へ進学したのも、その夢を実現する手段のひとつに過ぎず、研究をおろそかにしては元も子もなかったので、研究と平行しながらゆとりを持って就職活動を進めることが出来ました。短期間で自分を理解しようとするのは不可能に近いです。それこそ大学4年ないし6年間という長い時間をかけて自分という人物と向き合っていってください。

エントリーシートの書き方、取組みを教えてください

文字は体をなすという言葉がありますが、ベテランの人事の方であればあるほど、直筆で書いた文章からあなたの色々なことまで推察することが出来ます。また、誤字脱字や修正ペンを使用しないなど基本的なことから気を配ってください。いくら取繕った文章を綴っても字が下手で読みづらかったり、脱字があって文章が繋がっていなければ採用側に伝わるはずも無く、全く意味がありません。Web上でのエントリーシート作成でも同様です。文字は比較されませんが、誤字脱字は共通事項です。そのような基本的なことを押さえた上で、オリジナリティのある文章構成を作っていってください。

面接試験は、どのような内容でしたか?

修士課程ということもあり、研究概要のプレゼンテーションが課せられる場合が多々あります。自分の手足や頭を使って、しっかりと研究に励んでいれば何の問題ないと思います。ただし、常に念頭に置いていてほしいことは、専門外の方々も面接に参加されている場合もあるということです。極端な話、園児にお話をするつもりで、なるべく専門用語を避けてストーリーを作り、イメージさせることがポイントです。いくら素晴らしい研究をしていても、それを相手に伝えられなければ、そこでその研究価値はなくなってしまうので、くれぐれも自分の世界に入り込まないように注意してくださいね。

内定(内々定)の決まり方、その後の取組みを教えてください。

企業によって多少異なりますが、大体は不合格の場合は通称「お祈りメール」というものが届きます。一方、内定の場合はメールに加え、お電話での通知がされます。通知後、約1,2週間後に書面での確認と承諾書が郵送されてきますので、期日までに書類を郵送します。その後は、「内定式」「研修・レクレーション」などがあり、私の場合はその時に同期の方々とお会いし、友達を作りました。また、先輩社員などの表情、上司との関係をよく観察してくることも大切です。

就職にのぞむ後輩へメッセージお願いします。

修士課程の2年間の過ごし方について、時間は皆平等に与えられますが、その時間をどう使うかは人それぞれです。個人的に修士課程とは、2年という短い時間をいかに自分で有効に使いこなすかの能力を磨く貴重な場でもあり、その差が結果の差として出てくるものだと思います。時間を有効に使うためにもどんどん新しいことにチャレンジしてください。当然失敗もありますが、今失敗と思うことでも後から考えれば意義深いものです。目の前の結果だけに振り回されず、自分の信念を貫き通してください。

佐賀大学キャリアセンター
担当部課:学務部就職支援課
Tel:0952-28-8497、Fax:0952-28-8185
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
アドレス