• ホーム
  • 利用案内
  • 在学生の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 就職データ集
トップページOB・OGメッセージ2011>教育学研究科 樋口麻美氏
OBOGメッセージ

文化教育学部(教育学研究科)

キリンビール株式会社 樋口麻美氏

自分研究と自己PRはどのようにされましたか?

就活を始めたばかりの頃は、まずは自分を知る為にも過去に経験したことを紙に書きあげることから始めました。そしてその紙を基にして、自分自身の性格、そして強みや弱みを見つけるようにしていました。
また、面接が始まる頃には、部活の仲間や家族に「長所」「短所」をそれぞれ紙に書いてもらうなど、周りから見た自分を知るように努めていました。その結果、自分では気づかない点を指摘してもらうなど、良いことがたくさんありました。
自分研究では周りの人の意見を聞くなど視野を広く持つことが大切だと思います。

エントリーシートの書き方、取組みを教えてください

エントリーシートは「一日一枚」と決めて取り組んでいました。
就活は、まずはエントリーシートが通らない限り先に進めません。従って、しっかりと業界研究を行った上で丁寧に書きあげていました。
また、内容に関しては、「結果」ではなく「結果を得るまでの過程」を中心に書いていました。自分がどのような努力・工夫をしてきたかを伝えられるように努めました。あとは、趣味や特技など一つの視点にこだわらず、自分にしかないようなものを見つけて書くようにしていました。

面接試験は、どのような内容でしたか?

一次・二次面接は福岡で、最終面接は東京本社で受けました。最終面接以外は全て集団面接でした。内容としては、学生時代に頑張ったことをメインとして聞かれ、あとは志望動機や会社のイメージ、どのような仕事がしたいか、自己PRなどを聞かれました。面接時の雰囲気はすごくよく、面接というより会話をしている感じでした。

内定(内々定)の決まり方、その後の取組みを教えてください。

面接を受けた次の日に電話で内々定をいただきました。私の場合は内々定の返事は一旦保留にしてもらい、残っている他社の最終面接などを最後まで受けてから返事をさせてもらいました。少し時間をもらえたので、面接や社員の方の雰囲気、仕事の内容などをもう一度じっくりと考えた上で最終的にキリンビールに決めました。
これまで何度も本社に行く機会がありましたが、その度にこの会社で内定をいただけて本当によかったなと感じています。

就職にのぞむ後輩へメッセージお願いします。

私が就活を通して感じてきたことは、「行動力が一番大事」だということです。興味がある企業ならば、説明会や面接が九州外であろうと絶対に参加するべきだと思います。私もそうでしたが、どんなにきついスケジュールであろうと労を惜しまず、どこにでも行く!その「行動力」が内々定へのキーポイントになるのではないかと思います。
これから就活にのぞむ皆さんには、自分の足でとにかく色々な企業にアプローチをかけてもらい、是非内々定をゲットしてもらいたいと思います。

佐賀大学キャリアセンター
担当部課:学務部就職支援課
Tel:0952-28-8497、Fax:0952-28-8185
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
アドレス