• ホーム
  • 利用案内
  • 在学生の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 就職データ集
OBOGメッセージ
医学部
地方独立行政法人佐賀県医療センター好生館 原 菜月
就職活動の準備はいつ頃からどのような形で始められましたか?

 3年生の臨地実習が休みの期間中の2月に行われた、就職合同説明会に参加したのが始まりです。そこで、気になっていた病院の説明や資料を基に、自分が就職してからやりたいことや目指す助産師像を叶えられそうな病院を絞っていきました。その後は、実際に病院で行われる説明会に足を運び、その病院で実際に働かれている先輩に連絡して話しを聞かせていただき、色々相談し、その中で総合的な判断で就職先を決めました。説明会などに行く際は、事前に病院のホームページなどを見て印象に残ったところや、気になったところをリストアップして質問できるようにしておくとよいかと思います。

自己分析と自己PRはどのようにされましたか?
ph1

 自己分析に関しては、大学以前からの振り返りを行い自分はどのような経験や頑張りをし、大学生活にどう影響したのかや、大学生活の中で部活動や実習を通してどのような役割を担い、果たしてきたのかということを分析しました。
 自己PRでは、自分が自信を持っている強みを具体的な例をあげて伝え、それを今後就職してからどのように活かすことができるのかということを意識して伝えるようにしました。

エントリーシートを書く際に自分なりに工夫したことを教えてください

 最初に、その人がどのような人でどのような考えを持っているのかを伝えるものになります。自分の強みや自分にしか書けないエピソードや思いを書くように心がけました。文章に関しても、字の大きさ、一文の長さ、文章量、文の構成なども考えて書きました。内容の添削に関しては、ジョブカフェ佐賀を利用しました。
 内容を書く際は、面接官からの質問を想定し、質問された時に答えやすいように、質問してもらえるような書き方を工夫することも大切かなと思います。

面接試験はどのような対策をしましたか?

 面接練習に関しては、ジョブカフェ佐賀で2回ほど模擬面接を行っていただきました。実際に作成した履歴書や病院のパンフレットを用いて本番さながらに面接練習をして下さいました。改善点や良かった点などについてもアドバイスをもらうことができます。
 また、面接ノートを作成し自分が書いた履歴書等から想定される質問とその答えをまとめました。それにより、どの角度から質問されても答えられるようになると思います。
 面接は緊張するかと思いますが、自分の思いや熱意を直接アピールできる場になります。伝えたい事を丸暗記するのではなくポイントを絞り、自分の言葉で伝えられるようにしておいた方がよいかと思います。素直な思いが一番です。

就職活動で印象深かった出来事を教えてください。

 就職活動で印象深かった出来事は特別にはありませんが、就職先を考える中で就職のことについて友達や先生と話したことです。特に友達と真剣に話すことで、考え方や将来について自分が刺激をもらったり世界が広がったりすることがありました。

最後に、これから就職活動に臨む後輩にアドバイスをお願いします。

 就職活動をする上で、自分はどのような看護者になりたいのか、自分はどのようなキャリアアップをしていきたいのかという考えや将来を改めて見つめ直すいい機会となりました。その中で、たくさん迷いましたが、迷ったおかげで自分の夢が叶えられそうな就職先を見つけることができたと感じています。皆さんも、たくさん悩んで迷ってください。その分、自分にとって良い選択をすることができると思います。
 就職活動は人それぞれ目指す道は異なりますが、みんな一つの同じ目標に向かっていきます。家族や周りの友達、先生方に支えられ、支え合いながら乗り越えて下さい!!
 心から応援しています!!頑張って下さい!! ph2

他の卒業生を見る
bunka01_s bunka02_s keizai01_s keizai02_s rikou01_s
rikou02_s nou01_s nou02_s igaku01_s igaku02_s
平成28年度卒業生一覧に戻る
佐賀大学キャリアセンター
担当部課:学務部就職支援課
Tel:0952-28-8497、Fax:0952-28-8185
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
アドレス