• ホーム
  • 利用案内
  • 在学生の皆様へ
  • 企業の皆様へ
  • 卒業生の皆様へ
  • 就職データ集
トップページOB・OGメッセージ2015>農学部 加藤 隆成さん
OBOGメッセージ
農学部
カルビー株式会社 加藤 隆成
就職活動の準備はいつ頃からどのような形で始められましたか?

11月下旬に佐賀大学内で行われた内定者報告会に参加し、先輩方から、就職活動の流れや苦労、アドバイスなどを聞くことから始めました。そして、まずは自己分析&筆記の勉強に取り掛かりました。
どの業界?どんな会社に行きたい?と頭の中は?だらけでしたが、できることから取り掛かろうという気持ちで就職活動をスタートさせました。

自己分析と自己PRはどのようにされましたか?

自己分析をするにあたってまずは、自分が経験してきた出来事、そしてその時感じたことなどを全て書き出しました。自己PRはその書き出した出来事の中で最も自分自身が自信を持って話すことができると思ったものを一つ選び、 ph1 その出来事から自分自身の他には負けないアピールポイントを探しました。また、考えた文章を何度もキャリアセンターの相談員の方に添削して頂き、より伝わりやすい自己PRを作り上げていきました。

エントリーシートを書く際に自分なりに工夫したことを教えてください

わかりやすさ&ユニークさを追求しました。
わかりやすさの点では一番言いたいことを新聞の見出しのように大きく書く。
それから具体的な経験を簡単にまとめました。
ユニークさの点では、特に入社してやりたいこと、志望動機、企業のイメージは?等多くの人が似たことを書く所を工夫しました。
例)カルビーの志望動機:島でのサバイバル・・・空腹の中みんなでお菓子を食べ、お菓子の魅力を実感し多くの人に伝えたいと思ったから。

面接試験はどのような対策をしましたか?

一度だけキャリアセンターで面接練習を受けました。
ですが、本番の面接は練習とは全く異なる緊張感の中で行われるので、企業の面接を何度も受け経験値を積むことが一番だと思います。
私は聞かれた質問は全てノートにメモし、毎回反省し、改善を繰り返していました。
また、面接で聞かれることのほとんどは自分自身のやってきたことを聞かれるので自己分析がしっかりできていれば大丈夫です。

就職活動で印象深かった出来事を教えてください。

大阪で行われたGDです。GDとはひとつのお題についてリーダー、書記、タイムキーパー等の役割を決め、グループで答えを出すという面接です。
本来、グループで話が円滑に進むようにリーダーが全員に意見を聞きつつまとめていくのですが、大阪では誰がリーダーなの?と思うくらいみんなほんとにしゃべるので、その勢いにのまれ、沈黙してしまいました。とても悔しかったので印象深いです。

最後に、これから就職活動に臨む後輩にアドバイスをお願いします。

明るく!笑顔で!堂々と!面接ではこの三つができていれば大丈夫だと思います。ですが、面接に進むため、面接でこの三つを実践するために最重要なのは<準備>だと思います。私は、就職 ph2
活動を始めてすぐは行きたい企業もわかりませんでした。そんな中、自己分析や履歴書の添削等を早めに取り掛かったことでESや特に面接では余裕を持って堂々と臨めました。ぜひ、しっかりとした<準備>をして納得のいく就職活動にしてください。

他の卒業生を見る
bunka01_s bunka02_s keizai01_s keizai02_s rikou01_s
rikou02_s nou01_s nou02_s igaku01_s igaku02_s
2015年卒業生一覧に戻る
佐賀大学キャリアセンター
担当部課:学務部就職支援課
Tel:0952-28-8497、Fax:0952-28-8185
〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
アドレス